探し物は探している時に見つからない話

2020年05月19日
もっち 0

 今日は一日中探し物をしていたのですが、見つからなかったもっちです。
子供が去年交通事故にあった時に病院から貰った診断書を、人身事故として届けるときに警察へ出すんですけどその際に当然コピーを取ってそのコピーをどこかに仕舞ったんですけど…見つからない。
なんならその写真も撮って端末に保存したと思うんですけどそれも見つからないw

重要書類を保管しているスペースって決まってるのそこ当たれば見つかるでしょうーって軽い気持ちだったんですが半日探しても見つからなかったので諦めました。
もういいです、覚えている範囲で必要書類書いて出しました。

 写真にしてもそうですね、もう半年以上前だと大体スマホ本体には残って無くてパソコンの中のバックアップファイルの山に埋もれてるんですけど、バックアップ作業するその瞬間は用事のないファイルばっかりなので結構その時々で色んな場所においちゃうんですよね。
いあ、バックアップ下手かって話なんですけど、そうですね、下手ですね。

容量足りなくなってから慌ててスペース開けようとしてパソコンに移すもんだから、置き場所の整理が出来ていなくて紛失している?
パソコンのSSD/HDDも容量無限じゃないので手すきの際に整理するんですけど、そう言ったちょいちょいフォルダを動かす事が特定のファイルを見失う原因になってる気もしますね。
 そうだなぁ、重要っぽい写真は特にバックアップ作業時に規則性を持った名前へリネイムする癖は付けた方が良いかもしれませんね。
カメラで撮って勝手に付く名前って「IMG_20200214_180623.jpg」みたいなもんでしょ、検索すら出来ないのダメですよね。
面倒でも「診断書_yymmdd.jpg」くらいに名前変えておくべきでしたね、そうすればどこに置いたか解らなくても全検索すれば出てきたものを。検索にむっちゃ時間かかるけど。無くすよりマシ。

 写真は診断書探してるときに出て来た、去年夏ごろ中国のクラブに行った時の写真です。
自分の席にコロナ(瓶ビール)が100本くらい用意してあってさすが大陸は違うなと思いました。
sIMG_20190820_220914.jpg

 今日書いてた書類は第三者行為災害報告書の調査書ってので労働基準局向けの文章です、相手方の労災認定に必要な書類。
これで多分関連手続き終わりなハズ。事故から半年くらい掛かってますね。事故にあった場合はどんな動きになるかみたいな記事をまた次回書きます。


At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

At NAGISA住所代行サービス

コメント0件

コメントはまだありません