Spoonはじめました

2020年04月23日
神谷龍二 0

すぐに投げるな匙。人としての味を上げろ。あ、アジのフライとビールって美味しいよね。特に揚げたてが。 まあそんな話は一度置いといて、新しい配信アプリをはじめました。『Spoon』というラジオ配信アプリです。広告などで目にした方も多いかもしれません。
なぜ、このタイミングで『Spoon』をはじめたのか。今回はそのことについてお話していきたいと思います。



そもそも顔出し配信がしにくい環境
神谷は実家暮らしで、気をつけて配信していても家族の声が入るほど狭いです。
下手に顔だしすると家族の姿が映る可能性があるので、顔だしできる時間帯がそもそも少ない。
以上の理由より、神谷の配信はラジオが多くなっていたんですね。家族の声が入ることは諦めています。
となれば、そもそも顔出しする必要がないアプリで配信すればいいのではないか。声やトークだけで勝負できるアプリはないか……。
そうだ、『Spoon』があるじゃん。
ということで僕は『Spoon』をインストールすることにしました。



声とトークの世界
『Spoon』では顔出し配信はできません。なので、本当に声とトーク内容でどれだけリスナーさんを引き込めるかということになります。
僕は声にもトークにも特別自信はありません。でも、下手だとも苦手だとも思っていません。むしろ、もっと声もトークも磨きたいです。
だからこそ『Spoon』を選びました。
他にもタイトルや画像のことなど色々ありますが、リスナーの方がきてくださったらあとは声とトークの内容だと考えています。
……がそんなに甘くない!



やはりキャラが大事か!?
配信三日目、リスナーさんは最大で2人です。相変わらずの少人数制配信。
なかなか僕の放送に人が来てくれない状態が続いておりますが心はまだ折れていません。
タイトルや配信の内容、キャラを工夫すること。
もしくは今の自分ができること、やりたいことのスキル(小説とラップ)をとにかく磨き、人として成長すること。
以上の二点が改善点としての候補ですね。
僕的には配信の他のスキルも上げていきたいので、できることとやりたいことを磨いていこうかなと考えているところです。

Spoonはじめました

配信も大切だけど
そしてやはりここに戻ってきてしまうんですね。配信も大切だけれども、配信よりも自分が極めたいことの方が大切!
例えば配信が楽しくてそれで稼いで、リスナーさんもいてっていう人ならいいですけど。俺……リスナーさんこないし……そもそも好きな方でもまだ稼ぎないし。
と、色々と考えた結果。配信していると余計に他人を気にしてしまうなと。
なので、あくまでも『Spoon』は毎日コツコツやっていくだけにして、自分の大好きな小説やラップをひたすら練習する方に時間を使っていこうと決めました。
とにかくスキルアップして人間としても成長していかなくては、と思う今日この頃です。



事務所メンバーとのコラボも!?
もし、このまま僕が『Spoon』での毎日配信を頑張っていて、他の事務所メンバーも「ありかもな……」と思ったら事務所メンバーとのコラボ配信というものが実現するかもしれません!
そのためにはもっとリスナーさんを増やすことや、このブログの読者さんたちに聞きにきてもらうことがマストとなるので課題は山積みですがね。
コラボになれば話題の幅が広がるので、皆さんにも楽しんでいただけるかと思います。



結局、今は頑張るしかない
とにかくありとあらゆることをコツコツと頑張っていくしかないという現状を改めて確認することができました。
だからひたすらに今は家にこもってたまにゲームで気晴らしをしながら楽しいことをひたすらやっていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いいたします!

【事務所から案内です】
神谷さんの前回のブログに対して、アンケートがございます。
3案のうちから1つ選んで小説を書きます! 是非リンク先から投票をお願いします。  

コメント0件

コメントはまだありません