私がお化粧を始めた理由

2020年04月05日
丸之内 0

みんな元気ー?今週も上げてこー!!
At NAGISAのギャル担当丸之内だよー!🐆

私がお化粧を始めた理由

今回は、私とお化粧の思い出について語っていきたいと思います✌🏻
私が初めて化粧をしたのは、覚えてないのですが一歳とか二歳の時でした。
お母さんのリップで顔に落書きしたり、ヘアスプレー振ってみたり、マスカラで顔真っ黒にしたりとぐちゃぐちゃな化粧から始まりました。
小学校に上がってからは、化粧はしなかったのですが香水をつけてみたり、色付きとか香りつきリップを塗ってみたりとませた小学生時代を歩みました。

中学校は化粧とは程遠くむしろ逆に見た目なんてどうでも良かった中学生時代を過ごし、 高校生になって初めて自分で化粧をしました。
きっかけは、仲の良かった友達から「メイクしてみたいから一緒にやってみよう」と誘われたからでした。
当時お金がそんなになかったので、100均で大量の化粧道具を買って家で見よう見まねで化粧をやってみて、いざ鏡を見て驚きました。
だって、すっぴんの時と全く違う顔の自分がいたからです。

今思えば、へったくそな化粧でよくその顔で歩けたなレベルの下手くそさなんですけど、今思えば下手くそでも当時は魔法にかけられたシンデレラみたいに、お化粧一つで顔が変わるのが楽しくて楽しくて、毎日化粧して学校に行ったり友達と出かけたりしてました。
この思いは当時も今も変わらないのですが、お化粧した自分は自信に溢れてて輝いてるって思えて、綺麗になった私を見て!素敵でしょ?って思えるくらい気持ちが上がるんですよね。それくらい、お化粧って自分の中で大事なものなんです。

高校生でメイクを覚えてから、色んなサイトを見ては当時の自分の髪型とか服装にあった化粧や、憧れの人の化粧を真似してみたりとどんどん上手く?なっていき、今の化粧にたどり着きました。 赤いシャドウで目を囲んで、太めでピンッと伸びたアイラインとつけまつげ、赤いリップが私のお化粧です。
これは2.3年前から変わらなくて、他の人から見て似合ってるかどうかとか上手かとかはわからないですけど、今の自分に一番しっくりくるお化粧の仕方かなと思ってます。

よく「すっぴんでも可愛いよ」とか「すっぴんの方がいいよ」と言われることもあるんですが、お化粧をすると豹柄を身につけるのと一緒で気合が入るんですよね。
綺麗になった私を見て!素敵な私を見て!今なら何にも負けない!って思えるくらいパワーを貰えるんです。
それくらい、自分の中でお化粧って大事なもので
無くてはならない存在なんですよね。
皆様も、お化粧じゃなくても何か一つ、自分に自信が持てるきっかけを作ってみると人生が変わるかもしれないですよ🥰

今回も、いい感じにまとめられたのでここまで!
皆様、是非自分の人生を彩る何かを見つけてみてください!💖きっと、貴方の人生がもっと素敵なものになるかもしれませんよ😘
私がお化粧を始めた理由-2

ではでは、今週も上げてこー!!
丸之内でした!🐆

クラウドファンディング参加ページ

At NAGISA公式ホームページ

At NAGISA住所代行サービス

コメント0件

コメントはまだありません