丸之内が最近マスクをつけている理由 その1

2021年06月07日
丸之内 0

やっほー、皆元気ー?今週も上げてこー!
最近色んなマスクが出てるからマスクもファッションの一つとして取り入れていきたい丸之内だよ!
丸之内、最近はずっとマスクをしています。
今このご時世なので外に出る時や仕事中などずっとマスクをつけているのは当たり前だと思いますが…。それとは別の理由でマスクが手放せないのです。
実は言うかずっと迷ってたのですが、自分の中でしっかり向き合いたいと思うようになったからこうやって、ブログとして文字にしています。


現在、丸之内は軽度の『醜形恐怖症』の疑いがあります。実際に心療内科で診断されたわけではないのですが、突然現れたこの症状にぴったりと当てはまるのがこの恐怖症でした。
きっかけは5月8日です。前のブログでも少し触れたのですが、私は今年の2月3月で14キロ太って4月5月で7キロ痩せました。ちょうど自分の体が痩せてきている事に一種の快感や喜びを感じていた5月、夜に歯磨きをしようと鏡を見た瞬間でした。鏡に映る自分がとても醜く見えたのです。鏡に映った私は、不健康な白さで頬が痩けて目も生気がありませんでした。もしかしたら照明や角度でそう見えたのかもしれませんが、その時の私は『醜い!!!可愛くない!!!美しくない!!!!嫌だ!!!自分の姿を見たくない!!』と強く恐怖を感じました。
それから、家族や親友にはマスクを外せるのですが外に出る時や鏡、ガラスや液晶画面など自分の姿が映る物や他人に見られる事に対して物凄い恐怖を感じるようになりました。見てしまうと、反射的に『嫌だ!!!』と強く思い目を逸らし『醜い、自分は醜い。醜い姿を見てしまった』と悲しくなります。
だから、今の丸之内の家は全ての鏡をひっくり返して見えないようにしています。お風呂場などはバスタオルをかけたりして見えないようにしてます。
お化粧などどうしても鏡を見なければいけない時は、マスクをして見ています。私のメイクは、眉と目元と鼻筋に力を入れているのでその3点はかなり変わります。マスクをしていても見える場所ですね?そこは、メイクで変わるから最悪液晶画面や鏡などを見なければ出していても大丈夫です。(というか目元を隠すとなるとサングラスとかなので生活に支障が…)
後の自分ではどうしようも出来ないけど、マスクをつけていればよく見えるかもしれない場所である骨格などはマスクで隠しています。

丸之内が最近マスクをつけている理由 その1s

私はこの状況をすぐに治すべきではないと思っています。ていうか無理です。1ヶ月頑張ってみましたが気持ちのもちようや薬では変わりませんでした。恐らく、長くかかることでしょう。だから、長い目で少しずつ良くなっていけばいいなと思っています。
今行ってる心療内科は無理に病名をつけないので、自分は醜形恐怖症だからとネガティブに考えるのではなく、同じような症状が出ているなら醜形恐怖症の場合はどうやって治すのだろう?自分にはどういった治療が向いているのだろう?と考えるようになりました。
(自分は○○なんだと強く思いすぎると、逆に症状が重くなってしまう為)
正直、ネガティブに考えるほうが楽です。ポジティブに考える為にはパワーが必要なので疲れてしまうから。けどネガティブな沼にハマって抜け出せなくなるより、1%ずつでいいからパワーを増やしていって少しずつ良くなるようにしようと思えるようになりました。

今の『自分自身を醜いと感じてしまう』事に関しては、タイトルにその1とある通りにいくつかに分けてお話していこうと思います。
近況報告とか、どうしてそう思うようになってしまったのか根本を考えたり、なってしまったなら利用してやればいい。利用しながら良くなれば上々。そう思って過ごしてます。
これからの丸之内も宜しくお願いします🙏🏻

ではでは、今回はここまで!今週も上げてこー!丸之内でした!

At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA住所代行サービス

At NAGISA公式ホームページ

コメント0件

コメントはまだありません