タイヤパンクしてた

2021年01月05日
もっち 0

プリウスなので月に一回給油に行く位の頻度なのですが先月給油に行ったついでにタイヤ圧見て貰ったら右の後輪だけ正常値の半分以下まで減ってたので一本だけその値は妙だなって話で終わってたんですよ。(刺さってるものが見あたらないので来月まで様子見)

で、今日同じガソスタへ給油ついでに空気圧みてもらったら・・・やっぱり釘刺さってました!
4~5センチくらいの結構立派な釘が。
先月確認してもらった時は丁度接地面に釘行ってたみたいで見つからなかったんですね。

刺さったままだったので空気の漏れも緩やかだったと。
ガソスタのパンク修理剤使ってもらって工賃込みで2200円で直りました。

ガソスタのパンク修理は優秀、穴の部分に接着剤とゴムを入れるのでそのゴムがタイヤの摩擦で溶けて穴を塞ぎ続けるのでタイヤの寿命まで一応使えるそうです。(二本目の釘とか踏んだ時は話が別!)
タイヤパンクしてたs
写真の中央が修理で差し込んだゴム。わざと外に少し出てます。

今どきの車はスペアタイアの代わりにパンク修理キットを積んでるんだけど、この修理キットは大抵タイヤの中に液体を流し込むタイプのものでガソスタとかでやってくれるパンク修理剤とは仕組みが違います。
液体流し込むタイプの物はガソスタや修理工場まで走るための応急の物でタイヤ交換は必須のようですので間違えないようにしてくださいね。

新年早々パンク修理になるとは思っていませんでしたがまた一つ勉強になりました。


At NAGISA住所代行サービス

At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

コメント0件

コメントはまだありません