自分で自分を傷つけたい時の対処法その2

2020年11月30日
丸之内 0

みんな元気ー?今週もあげてこー!最近はちょっと躁気味(躁鬱病の症状で、眠れなかったり元気過ぎたりする状態です)の丸之内です!🐆

✲精神的に安定してなくて自ら傷をつけてしまう方に見ていただきたいですが、余計に精神的に不安定になりそうって方は落ち着いてから読んでみてください。

はい、タイトルを見ていただければ分かると思うのですが第二弾です。
前は赤いペンで線を書いたり、赤い物を見てくださいと説明させていただきました。
そして今回の対処法は、その事を心療内科の先生に伝えた所『○○って方法もあるんだよ』って教えてもらったので、ここでご紹介させていただこうと思ってブログを書かせていただきました。
では、ご紹介させていただきます。

その方法とは、『赤いゴムをつけて引っ張ってパチンパチンとする』方法です。
自分で自分を傷つけたい時の対処法その2d

前回ご紹介させていただいた方法 は、痛みが全くない方法でしたがこちらはゴムでパチンパチンするので少し痛いです。恐らく、手首にゴムを巻いていて手が滑ってパチンしちゃった事ある人多いと思うので痛みは想像しやすいと思いますが、ちょっと痛いです。
私はいつも、写真のゴムのような太めのゴムでパチンパチンしてるんですが
○太めで硬めのゴムの痛みは骨に響く痛みで、痕は残りにくく、痕を触ってもそんなに痛くない
○よくある細くてよく伸びる輪ゴムは皮膚にぴりっとくる痛みで痕はくっきり残りやすく痕を触ると少し痛む
です。
痕の残りにくさを考えると、太めのシリコンゴムや赤い髪ゴムなどがいいかもしれません。
痛みは鈍痛で小さいので、痛みを感じづらいですがずっと無心でパチンパチンしていると何だかどうでも良くなってきます。気持ちも落ち着いてくるので、何にも考えずにいつもゴムをパチンパチンしています。

どうでしょうか?刃物などで傷をつけてしまうと、痕が残ったり菌が入れば膿んでしまったりしまうし血は出ますので傷をつけずに痛みを感じる方がまだいいかと思います。
けど、こちらもいくら傷が残らなかったり痕も残りにくいとはいえ、自分で自分を傷つける行為です。けど、私は刃物で傷つけたり我慢しすぎて取り返しのつかない事になる位なら、それに変わって傷もそんなに残らない物の方がいいと私は思います。
私はずっと刃物で自分を傷つけてしまっていたのでしたが、この方法にしてからは少しずつ精神的にも良くなってきました。傷をつけて自分の苦しみを紛らわせていたものが、傷がなくなり他の方法(好きな物を見たり聞いたりして気分を変える、好きな香りを嗅ぐなど)に段々と変わっていったのが、『自分で自分を傷付ける事で紛らわせていたけど、私はそれ以外のもので自分の気持ちをコントロール出来るようになってきた!少しずつ良くなってきている!』と前向きに明るく考えられるようになりました!

はい、ということで今回は第二弾の対処法のご紹介でした。
これを読んでいる方が、今現在ご自身で傷をつけていないか心配です。貴方が少しでも気持ちが軽くなり明るくなれるようにこうやって自分の体験談を交えてブログを書かせていただいています。
丸之内も毎日病気と戦っています。けど、病気と戦っている私は強い!偉い!頑張っている!と言い聞かせています。
大丈夫。大丈夫。貴方も私も大丈夫。
ゆっくりゆっくり進んでいきましょう。

ということで、今週もあげてこー!丸之内でした!🐆

At NAGISA住所代行サービス

At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

コメント0件

コメントはまだありません