眠れないときにおすすめ

2020年09月27日
丸之内紗也香 0

やっほー!みんな元気ー?今週もあげてこー!
ま?最近睡眠の悩みが尽きない丸之内です!🐆

皆さん良い睡眠取れてますか?
睡眠って大事ですよねぇ。寝すぎても良くないし寝不足も良くないし。かと言って毎日適度な睡眠を取るのって結構難しかったりしませんか?
仕事が遅くなったり、心配事があって眠れないとか、遅くまで遊んでたとか、なかなか寝付けないとか…。睡眠の悩みは尽きませんね…。
丸之内も、最近は22時には寝て8時に起きる(理想)もしくは0時までには寝て8時に起きるというのを意識して生活してるのですが、なかなかうまくいきません…。
何故かというと0時頃に眠れても2〜3時間後には目が醒めてしまうのです。別にアラームとかかけたり、『この時間に起きる!』って強く念じたりしてないんですよ。普通に寝てるのに自然と起きちゃうんです。そしてその後は眠れないで朝を迎えるという感じです。
心療内科の先生に相談したら「そういう日は頑張って日中起きて早めに寝てください」って言われたので、眠れない日は掃除したり運動したりパズルしたりゆっくりお風呂入ったりして時間つぶして早めに寝るようにしています。
が、これがまたうまくいかず…。早く寝れたとしても、次の日起きるのは17時…。そう、眠れなかった分を次の日の睡眠で補っちゃうんです。アラームかけてるんですけど、全く気づきません…。
ぐぬぬ…。睡眠とは難しい。。

眠れないときにおすすめs

今日はそんな丸之内がよく試している『眠れない時の対処法』を2つご紹介したいと思います!
簡単で道具もいらないので眠れないな…って人はぜひ試してみてください。

それは『リラックス妄想』。
こちらは、自分が一番リラックスしている状態をイメージしてそのイメージの中に入り込む感じです。
分かりやすく丸之内のやり方で説明しますと、
丸之内は2つ妄想します。
一つは『自分がクラゲになって海を漂っている姿』。皆さんクラゲが泳いでいるところは見たことありますか?海をふわふわと漂ってる姿は気持ちよさそうですよね。私は自分がクラゲになって、自分は動かずに波の赴くままに流されていってるところを想像します。暗くて深くて広い海、柔らかくしなやかな身体、自分を包む優しい水…。そんな事を妄想しながら一定のリズムで呼吸を意識します。考え事とかが浮かんでも呼吸に集中。これでいつの間にか寝ています。

2つ目は『自分が浮き輪にゆったり寝そべって海やプールで目を閉じているところ』。
私はよく流れるプールで浮き輪にお尻を突っ込んで足を出して耳を水に浸かるギリギリまで寄せて目を閉じて何周もぐるぐる回るのが好きです。
ちなみに眩しいのでサングラスは必須です。
水のチャプチャプ跳ね返る音、浮き輪の優しい揺れ、完全にリラックスして水上を漂う自分。
こちらは少し想像しづらいかもしれませんが、クラゲの時のように穏やかな波に身体を預けて完全にリラックスしているところを妄想してみてください。そして呼吸は一定で。考え事が浮かんでも呼吸に集中。
呼吸に集中しているうちに眠れます。

はい、以上が丸之内が実際に行っている眠れない時の『妄想リラックス』です。
慣れてくると、身体の力がふわっと抜けて気持ちよく脱力して呼吸に集中すると鼻から肺へ、肺から鼻へと空気が通っていくのが気持ちよく感じます(丸之内は口呼吸出来ないので鼻呼吸ですが、口呼吸出来る人は吸う鼻呼吸→吐く口呼吸でやってみるのも良いかもしれません)。
とにかく、大事なのは『身体をリラックスさせる』『呼吸を一定に保つ』事ですね。
一種の呼吸法セラピーみたいなものです。
寝る前の考え事は一番脳にも睡眠にも悪影響みたいなので、考え事を払うためにもいいかもしれませんね。

もしこれを読んでくださった方で試してみたよー!って方だったり、眠れたよー!って方がいたらぜひリプで教えてください!
睡眠はとても大切なものなので、毎日心地いい睡眠を取れるようになれるといいですね。

ではでは、今回はここまで!
今週も上げてこー!丸之内でした!!🐆

At NAGISA住所代行サービス

At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

コメント0件

コメントはまだありません