NHKは払っています

2020年09月17日
もっち 0

うちのいえ、一軒家なんですけどアンテナを上げても周囲にビルマンションが多くて電波が入らないんですよ。
ケーブルテレビ引かないと地上波入らない地域でして(その為のケーブルとするとちょっと無駄な出費だよね)NHKはそのケーブルテレビの団体契約で払っています。

年払いで23000円位だったかな?団体契約なら正規の金額よりちょっと安いです。
みんなNHKには色々思う所はあると思いますよね。

NHKは払っています

払う派の意見
・きちんと放送法ってのがあって取り決めされてるものなんだから払って当たり前
・NHKを生涯見ない方が日本という環境において現実的ではない
・個人が払わないと言う我儘がそこだけ通じるのはおかしい、倫理とか秩序の問題になる

払わない派の意見
・知らない間に勝手に契約させられてるのは詐欺みたいなもの
・スクランブル(払ってない奴は見れないようにする技術)は難しくないのになぜやらないのか
・払ってない奴も居るのに払わされるのは正直者が馬鹿をみるという悲しい話

どっちの言うことも解る。
私の考えはもっとシンプルでしたね。

もともと私はゲーム大好きだけど、テレビをまったく見ない人間だったのでテレビはあるけどゲーム専用モニターと化しててテレビ放送はみてなかった。
見てない間は払わない。(実家を出てからテレビにアンテナを繋げて無かったので受信要件を満たしていなかった)
この家になってからはアンテナを立ててもテレビ入らなかったしw ←どちらかというと受信して欲しかった

子供が大きくなってテレビみるようになるかも知れないからと思ってケーブルを引いて見れる段階になったので払った。
それだけですね。

私が思うのは支払う人が居る一方で支払わない人も居るその構造が軋轢を生んでると思うので、公共放送を守りたいならいっそのこと日本と言う社会システムに必要なものと認めて、年金や健康保険、税金みたいに一律に国民みんなに課す方が結果として良くなるんじゃないと思ってました。
国営放送と公共放送はまた違うでしょうから、NHKが国営放送と思われないシステムはまた必要になるだろうけど皆の為を思ってという優しい人の方が出費が多くなるのは単純に悲しいなと思うんです。

ちょっと乱暴な話かもだけど健康保険も考えみれば同じようなもんなハズなんですよ。
若くて健康な人や、自分の体調に気を付けてる人って殆ど病院掛からない一方、持病があったりする人は行きたくなくても病院に行かざるを得ない。個々の損得を勘案して健康保険は払ってないですよね。

公共放送が大切なものなのなら、「必要なもの」としてきちんと認めて社会全体で上手く回す仕組みが出来ないんかなぁとNHK受信料の話をいつも眺めてみてます。

あと、近年スマホでテレビの見れる機能(ワンセグ)も受信設備として支払い義務生じるようになったらしいので、家にテレビない!アンテナない!って人はきちんとワンセグついてないスマホにしましょう、ならば支払い義務なしです。
まだiphoneで本体にワンセグついてるものは無かったハズなので、iphoneなら安心かな。

At NAGISA住所代行サービス

At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

コメント0件

コメントはまだありません