ちゃんと話そう

2020年07月21日
ゆかり 0

こんにちはご機嫌麗しく、At NAGISAデザイナーのゆかりです。
いつもきゃぴきゃぴ!元気満載!!
元気満載な裏で実は精神疾患を持ってます。
2つありますが、1つは『摂食障害』でございます。
ちゃんと話そう-1s
顔出しNGは作品の印象のため代表Nakkから言われていましたが、自分として同じ理由があり精神疾患のことを明かしていませんでした。
ここと1つ声を大にしますが、「At NAGISAは精神疾患が多いからって傷の舐め合いはしていませんからね。」
ふぅ。てな具合で話を進めていきましょう。
何故今明らかにすると言うかと言うと、たそりのちゃんの美しい容姿で、拒食症の苦しみと怖さは通じても 醜いあたしの容姿で(まだ見せてないけど)摂食障害の苦しみを伝えたかったのです。
拒食症、過食嘔吐、過食症がありますがあたしはこの3つを人生の半分の年お世話になってます。
外見だけで言えば拒食症の時は痩せてて美しい。痩せてるってそんなに大事?
栄養なくて多く髪が抜けたり、人と一緒に食事が取れなくて苦しかったり、最終は命の危険もある。
見えないところでもがいている。
今あたしは過食症です。肉襦袢を6枚こしらえたダイナマイトバディはとても醜いです。自分でも吐き気がします。
ちゃんと話そう-2s
いっそ、殺してやりたいです。自分で自分を。
外見だけでは計り知れない苦しみがダイナマイトバディの中に詰まっています。
食べたくない。食べる喜びも感じない。食べたくないのに脳が「食べなければならない」と命令してきて、心は涙で水浸しになり、身体は無駄な栄養素で汚れただ太るばかり。
外見は関係ない、病気と向き合うことが優先だ。わかってる。
でも太った身体は醜く、熱傷の痕の顔も醜い。
死ねばいいのに!!!!
絵は「食べなくてはならない」と「悲鳴を聞いて」です。
食べることが当たり前だし大事なのに、どうして歪んでしまったんだろう。歪んで欲しくないこれからは誰も。
傷の舐め合いは嫌い、高め合うことなら好き。自分を認めるのは自分の力だ。それはこれからこの先の課題になる。
知ってる、美しさは内側にあるって。


気に入ったらシェア!

atnagisa
この記事を書いた人: atnagisa
関西を中心としてネット活動で夢を追いかける方のための事務所At NAGISAのブログです。
オフ会やイベント、ライブなども行っております!
所属したい方、ネット活動をやってみたい方にオススメな情報や、
個性溢れるAt NAGISAのメンバーのブログをお届けします!

コメント0件

コメントはまだありません