摂食障害について。

2020年06月10日
たそりの 0

こんばんは。たそりのです☺️

たそりの

今日は私のこの、一週間について書いていこうと思います。

まず、私は今、摂食障害という障害の"拒食期"で、39kgまで落ちました。

食べたくても食べれない。
お腹が空いても食べれない。
食べ物を思い浮かべるだけで気分が悪くなる。

"食事"をすごく身体が拒否するんですよね。

ちゃんと、水分は取れています。

そして、この間のブログを呼んでくださった方ならわかると思いますが、私は薬の副作用で手足が震えてると思っていましたが、食べていないから震えていると診断されました。

そこで、危機感を覚え、今は一日一食は出来ないんですが、"食べれる"と感じた時にサラダチキンやこんにゃくゼリー、栄養を摂るプロテインなどを飲んでいます。

正直、すごく体の栄養バランスが悪いです。
めちゃくちゃ髪の毛が抜けます。
肌も荒れます。
痩けます。
そして、手足が震えます。

皆さんが、私の様になって頂きたくないが為、書かせて頂きます。

『一日、2.、3食は必ず摂って下さい。』
『無理な拒食、過食を絶対にしないで下さい。』
『我慢は一番のストレスです。お腹が空いたら水分で紛らわせるか、少し軽食つまんで下さい。』
『食べれなかった日があっても責めないで下さい。絶対に。』
『毎日食事が取れてる事が当たり前になって下さい。(食には感謝ですね)』

私が摂食障害になった原因は、環境です。
環境を変えれば良くなるかもしれません。
悪くなるかもしれません。治るかもしれません。

それは、してみないとならないことです。

この一週間、弟の家でのんびりしたり、友達の家でのんびりしたりしていました。

毎日ではないですが、食べれる時に食べれるようにまで回復はしました。

少しずつですが、食べれるようになってきています。

でも、次に一番怖いのは"過食"です。

摂食障害は、拒食期、過食期、過食嘔吐期をぐるぐる回って生活しています。

正直、めっちゃしんどいです。
苦痛です。
死にたくもなります。

だから、皆さんには先程書いた事を守って頂きたいです。
少しでも、この障害を患う人が減りますように。
少しでも、この障害を患っている方が良くなりますように。

皆さんも私も含め、自分自身を認めてあげ、甘えさせてあげ、褒めてあげましょう。

毎日生きてるだけで偉いんです。
仕事、学校、等をしてる方はもっと偉いです。
苦しい想いやツラい経験をしてる人が、それでも今こうやってこのブログを読んで頂けてるならそれも、とても偉いことです。

皆さん。偉いんです。
生きてる方、全員偉いんです。

だから、今日も、明日も、これからも生き延びれるように、支え合っていきましょう。

私も普通の食事が取れるように頑張ります。

最後まで読んで頂きありがとうございました☺️
またね。


#夢見る人をはじめる人に
At NAGISA住所代行サービスのクラウドファンディング参加ページ
#クラウドファンディング
#campfirejp


At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

At NAGISA住所代行サービス

コメント0件

コメントはまだありません