日本の常識非常識(お食事中の方はご遠慮ください)

2020年06月05日
もっち 0

嫁が外国人のもっちです。
タイトルは日本を非難しているわけでは無いです。どちらかといえば日本は好きです。

海外に行って一番困るであろう作法を書いておきますね、お手洗いでございます。
トイレットペーパーが何の心配もなく問題なく流せるのは日本だけです。

 アジア圏はまずトイレットペーパーを流せないと思ってください。
トイレットペーパーを置いてても似たような形なだけで、水に溶けない作りなので流すと詰まります。
そもそも公衆トイレは数少ないしあっても有料だし、紙は当然のように置いてないし。
だから個人の家やホテル以外ではトイレ行きたくないです、トイレ事情って思った以上に結構大変です。
 生理現象だから行きたくなくても行かざるを得ないんでね、そういうときにトイレ全然無いとかなると非常に困ります。綺麗なトイレがいつでもどこでもある、日本ってそれだけで恵まれてる環境だと思います(割とマジで)

 なので、アジアの人が日本に来るとトイレットペーパーを流さずにサニタリーボックスに捨てちゃうんですよね、そうするとすぐ一杯になるのでトイレが汚れる原因になります。全部個室の女子トイレは特にその事情が厳しいと聞きました、男子トイレは個室の数が少ないだけ被害は免れてます。
 お互いに生まれてからずっとその作法で生きてきてるから海外旅行と言ってもすぐ治せる癖でもないし、悪意もないんだけど凄く困りますよね、トイレ詰まらせるのもゴミ溢れさせるのも。

 アメリカ、ヨーロッパの観光地ならホテル以外でも結構日本と同じ感覚でトイレ使えるところ多そうですが日本ほど下水がしっかりしてるところはなかなか無いので(水道管細いところもザラ)小まめに流したりちょっと気を使いますね。

あと日本はすっごく道が綺麗。基本的にゴミ落ちてないでしょう。
お隣の中国は、道にゴミを捨てるのがスタンダートなんです。嘘じゃないです。
なぜかと言うと、食卓の時の話が分かりやすいです。
 食事するとき、中国では大皿に料理が山盛りのって出てくるわけですけど、取り分ける小皿はあってもガラ入れみたいな皿は無いんです。
食べた終えた皮とか殻とか骨とかは全部机の上にそのままッペ と捨てます。
多分ですけど、後でまとめて掃除したら一緒でしょみたいなザックリした理論で成り立ってます。 ・・・そういうこと考えてすらない可能性も十分ある。

ですので、町の中でのゴミも同じ感覚で普通にその辺に捨てます、ゴミはゴミ箱にって考えが毛頭ないんだと思います。
そのゴミどうなるかというと、街の中に掃除のおばちゃんみたいなのが居て定期的に掃除して回ります、当然そんなの焼け石に水なんだけど。
日本へ帰ってくると街中歩くだけで感動できますよ「道が綺麗でキチンと見えてる!」と。日本にずっと居たらこんな感情味わうことは無かったでしょう。

画像は私の好きなベルギーのニュースです。
waffuru.png


#夢見る人をはじめる人に
At NAGISA住所代行サービスのクラウドファンディング参加ページ
#クラウドファンディング
#campfirejp


At NAGISA ONLINE SHOPページ

At NAGISA公式ホームページ

At NAGISA住所代行サービス

コメント0件

コメントはまだありません